現在大学4年生の小僧が60'から最近までのロックなどを駄文で徒然と・・・ 気が向いたら映画とかもね!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんにちは。伊集院光 深夜の馬鹿力で2回、ネタをよまれたことがあります。コモです。

本格的にロックを聴き始めてから5年たちました。You Tubeでビートルズの"I Am The Walrus"の
映像を見て頭をガーツンとやられて以来本質的には何も変わっていません。

よく「このバンドを昔は聞いてたけど今は聞かなくなった・・・」なんて物言いを耳にしますが、
私は全くそんな事はなく、昔好きだったのは今でもバリバリ好きです。Blurとかね。



CD
現在のCD置き場。まだまだ少ねー!将来の夢は大量のCDとレコードに囲まれてニヤニヤする事です。



reko
レコード。聞きたいものがまだ聞けてない。学生の財力の限界さ。


一番最初に買ったビートルズのマジカルミステリーツアーから6枚目までは
何を買ったかちゃんと覚えていますよ。

1枚目・ビートルズ/"Magical Mystery Tour"
全ての始まり。真っ暗やみの中、ヘッドホンで一音一音聞き逃すまい、としっかり聞いた。
"Blue Jay Way"の怖さよ!"Strawberry Fields Foever"、この曲には本当に"何か"ありますね。
こんな素晴らしい物を知らないなんてなんて可哀そうなんだ、とクラスメイトを見つめていた
高校生の私。イヤな奴だねー。でも気持ちは解る!

2枚目・ビートルズ/"Rubber Soul"
高知に帰郷中に買ったんです。これまた新鮮、聞くもの、全て新しい!
全曲、歌詞をそらんじれるようになるほど聞いた。hide your head in sund little girl...

3枚目・ビートルズ/"Revolver"
三枚連続ビートルズ。猫も杓子もビートルズ。
御存じ大名盤。私が語れる事はもはや無く・・・
この頃はまだ他のバンドを聴く気が無くて
ビートルズのアルバムを全部集めたらもうCDは買わないと思っていました。
でもそれで満足できるはずもなく・・・

4枚目・クイーン/"同名1st"
クイーンからロックの大海原に漕ぎだしたんですわ。
1stから買っている所が私らしいな、と思う。今でもその傾向はあります。
新しくバンドを聞く時はまず1stから!

5枚目・キングクリムゾン/"In The Court Of The Crimson King"
ここで急にクリムゾンですよ。どういう情報経路で知ったのかは忘れましたが。
ちゃんと1枚目から買ってますね。ムーンチャイルドの後半には面喰いましたが、
新たなロックとの出会いでいたく感動しました。

6枚目・ローリング・ストーンズ/"Their Satanic Majesties Request
一枚目じゃないですね。でもジャケの誘惑には勝てませんでした。
とにかくサイケが好きだった(今でも)ので。ビートルズとはまた違ったサイケ感!
ビートルズが"陽"のサイケならストーンズは"陰"のサイケ!
歌詞も雰囲気十分で邪悪なサイケアルバムだな、と思っていました。
特に邪悪だと思ったのは最後の曲、"On With The Show"。
この曲はいままでのサイケでござい!といったような曲とは違って、
観客の話声などが入っていてどこかのショー会場の雰囲気。
でもこの曲が終わる最後の最後で悪魔の笑い声みたいなのが入っているんですよ!(かなり小さく)

いままでドラックでトリップしていて、最後に現実に戻れたと思ったら異形の怪物が表れて
まだ自分がドラックの世界から抜け出せてなかった・・・と絶望する、
そんなP・Kディック的イメージが湧きます。


ここから先は曖昧です。


まだまだ精進しなければ。頑張ります。



今日の一曲・トッドラングレン/Determination


私が幼児だったころ、両親がこの曲が入っているアルバムをよく聞いていたそうです。
なのでこの曲を聴くとものすご~く懐かしくて切ない気持になります。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんか目がさめるようなエントリでした。
「昔好きだったのは今でもバリバリ好きです」っていうの、私もこうありたいと思いました。かっこいいっす。
カートコバーンのポスターが飾ってあるのがちょっと意外だったのですけども、ニルバーナ好きなんですか?
2011/06/28(火) 01:39 | URL | こいけ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ありがとうございます。おはようございます。

コバーン好きですよ。
でも、カリスマ!生き様!カッコイイみたいな好き方(?)ではなくて音楽的に。
ニルヴァーナは初期ビートルズな純粋さを持っていたと思います。
初期ビートルズは純粋なビートロックを、ニルヴァーナは純粋なグランジを追い求めていたのでしょうか。

音楽とは超個人的なものです。ヴァンヘイレンが言っていました。"音楽なんてものはある人にはクズ、ある人にはゴールド。それでいいんだ”と。自分の聞かない音楽をクズとまでは思いませんが、そんなものです。
2011/06/29(水) 01:05 | URL | コモ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubakuranosato.blog114.fc2.com/tb.php/74-910beabf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。