現在大学4年生の小僧が60'から最近までのロックなどを駄文で徒然と・・・ 気が向いたら映画とかもね!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。花粉症ではないコモです。
でも、ほこりやハウスダストのアレルギーを持っているので、常に鼻水を垂らしています。

今日ご紹介するのは、シュールなコント集団では無い方のCity Boyの1978年発表の
"Book Early"であります。

city

彼らの音楽性を一言で言い表すならば、「ハードロック化した10CC+Beatles」ってとこでしょうか。
もっと簡単に言い表すとすれば、「70年代のポップなの」

ハッキリクッキリしたリズムに、ツボを押さえたメロディーとコーラスが乗っかってます。

クイーンライクなコーラスあり、スリリングなギタープレイあり、ビートルズっぽいミドルテンポ
の曲あり、ELOチックなストリングスありと、多彩な曲調、多彩なメロディー、
本当に素晴らしいアルバムです。

僕は本当にこのアルバムが大好きで、始めて聴いたその日から、何度も何度も今にいたるまで
しゃぶりつくす様に聴いています。このアルバムを聴いている時に、退屈な瞬間は、
1秒、いや、0コンマ1秒たりともありません!

僕が夜泣きをした時にこのアルバムを流せば、きっと僕は1発で泣きやむでしょうね。

いい曲だらけのこのアルバムですが、特に僕が好んでいる曲で、僕の葬式のBGMとしてかけて
欲しいくらいの曲が、10曲目の"Moving In Circles"です。

ノリの良いロックンロールから一転、ストリングスと共に美しく、かつ力強いメロディー
に変わる、この展開がもう、ゾクゾクしてたまらんのです。
1:37からの早口コーラスにも、毎回ゾクゾクしてしまいます。

10CCとかパイロットとか、その辺りが好きな人には熱烈にこのアルバムをオススメいたします。




これが隠れた名曲"Moving In Circles"だ!



ハード・ポップ!



60'っぽいメロディーが素敵。コーラスもいい感じだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubakuranosato.blog114.fc2.com/tb.php/121-848991a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。