現在大学4年生の小僧が60'から最近までのロックなどを駄文で徒然と・・・ 気が向いたら映画とかもね!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rakuda

秋になると僕は神経がビンビンになって感受性の塊みたいになってしまいます。もうとにかく一日の内40%くらいは昔の事を思い出して「あの頃はよかった・・・」なんて感傷に浸ってしまいます。どーせ数年後に「あの頃はよかった・・・」なんて今頃の事を思い返すくせに!(自己批判)常に過去へのあこがれと未来への恐れの中で生きているなんて悲しいじゃあありませんか。

そこで取りい出しますはCamel/Breathlessです。とにかくこのアルバム、僕の「懐かし心」を刺激してもっと昔を思い出させてとっても切なくしてしまうのです。(駄目じゃん!)

初期のキャメルも大好きですが、聴く回数はこのアルバムが一番多いです。
「ポップ」と「ロック」がバランスよく混ざり、嫌味にならない程度のフュージョン臭を漂わせ、うーん!何度聴いても飽きることがありません。これホント。あんまり好きなアルバムなので一曲ごとに僕の駄コメントで汚していきしょう。

1.Breathless アルバム開幕早々殺しにかかってきました!一音一音優しく耳に沁み入ってきて・・・!シンクレアの優しげな歌声、きらめく楽器群、嫌いになる要素が少しも無いです。そこにフルート(?)が入ってきたあかつきには土下座して全面降伏するしかありません!
高校生の自分、僕は放課後、真っ先に学校を飛び出して急いで学校に帰っていました。もう学校が嫌いで堪らなかったのです。この曲を聴くとその帰宅途中に眺めたあの夕陽を思い出して胸が締め付けられます。(気持ち悪い)

2.Echoes 初っ端から大空を駆け抜けるようなギター・フレーズ、その後に逆回転なんかも交えた緩急つけた展開、そして突然天に向かって突きさすかのような伸びやかな歌声。こんな陳腐な言葉を重ねてもこの曲の良さをとうてい説明できません。高校時代、休み時間中机に突っ伏してこの曲を聴いていた記憶が思い出されます(暗い)

3.Wing And A prayer もう全てが優しい。メロディもツボを抑えていて好感触。喜び、悲しみ、郷愁、いろいろな感情が呼び起こされます!そう、ちょうど夏休みに帰郷して、子供の頃気付かなかった祖父、祖母の嫌なところに気づいてしまい、しかしやはり祖父、祖母の事を嫌いになれず・・・なんて事を思い出されます。

4. Down On The Farm タイトル通り田舎ののーんびりした感じがよくでてる名曲。イントロのギターから田園パートへの移り変わりもGOOD!小学校の土曜日の半ドン授業を終えて家でゆったりしていた事が思い出されます。

5. Starlight Ride フルート!フルート!フルート!ノスタルジーを音速級に加速させるフルートの音色!
これはあれです、小学生の頃外で暗くなるまで遊び、眺めた夕陽が思い出されます(また夕陽か)

6.Summer Lightning クールでありながらロマンチック。特に終盤のギターソロなんて感情ギッチリの泣きギターで涙腺ダムが決壊してジョビジョバですよ!これは小学校の時によっちゃんと校庭のブランコで遊んでいる光景が思い出されます。もちろん日没の時です。

7.You Make Me Smile このアルバムに収録されている曲はすべて超名曲級ですが、特にこの曲が僕の心を掴んで離さないのです。Because you make me...からのメロディが切なすぎます。この曲はもう幼年時代です。幼年時代、毎日が生き生きと輝いていて素晴らしかったあの日々・・・が思い出されます。

8. The Sleeper さすがキャメルの表現力。程よいフュージョン風味を聴かせたラストに向けて気持ちを高ぶらせる名曲です。家族で夜、外食をした帰りの車の中って感じです。(抽象的すぎ)

9. Rainbow's End さてこの世紀の大名盤もついにおしまいです。まずタイトルがいいじゃないですか。オズの魔法使いのあの曲を彷彿とさせますね(曖昧な記憶)デイブの方のシンクレアが切々と歌うこの曲はまさにラストにふさわしい!レインボウ、レーインボーウ...夏休みの最終日、明日から学校だなーと憂鬱半分みんなにあえると期待半分の気持ちが思い出されます。(もちろん夕陽を眺めながら...)

とにかく墓まで持っていきたいアルバムです。棺桶に入れて一緒に焼いて欲しい。そして溶けたプラスチックでベタベタになりたいです・・・・

"You Make Me Smile"



"Because you make me smile Just like the morning sun___You make me smile..."
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tubakuranosato.blog114.fc2.com/tb.php/10-d0ea6f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。