現在大学4年生の小僧が60'から最近までのロックなどを駄文で徒然と・・・ 気が向いたら映画とかもね!

2010/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マジカル


さて一番最初にご紹介させていただきたいのはビートルズさんの「マジカル・ミステリー・ツアー」です。
いまさら紹介しなくてもいいくらい有名極まっているアルバムですが、このアルバムは僕が一番最初に買った洋楽のアルバムなのです!

時は2007年春、僕が中学生と高校生の狭間をゆらゆら漂っていた頃です。
某動画投稿サイト(ぼかす必要なし)で、このアルバムに収録されている「 I Am The Walrus 」のPVを見て今までビートルズと言えば「イエスタデイ」だとか「ヘイジュード」ぐらいしか知らなかった僕はブッ飛びました。あんまりブッ飛びすぎて動画を見た後に三時間くらい僕は白目を剥きながら「オレはセイウチ・・オレはセイウチ・・」と、うなされていたそうです。(誇張)とにかくいままで邦楽にも洋楽にも興味が無かったNO MUSIC人間だった僕の心をバッチリ魅了したわけです!「 I Am The Walrus 」は!そしてすぐにネットでこの曲が入っているアルバムを調べて買いに走りました!こうして僕とビートルズ、いや、洋楽との付き合いが始まった訳です。

当時このアルバムを聞くときは真っ暗闇の中ヘッドフォンをして一つ一つ音を注意深く聞いて、ヒジョーに深くこのサイケデリックな音世界に浸っていました。こんな感じで1ヶ月間ほぼ毎日このアルバムを聞いてカラッカラになるまで味わいつくしたので、もう頭のジュークボックスのボタンを押せばほぼ正確に再生できるようになりました。後にも先にもここまで聞きこんだ作品はこれだけでしょう。

ギターの使用が控えめですが、色々な楽器やら効果音で一曲一曲がキャラ立ちしていて立派なもんです。
特に「ベイビー・ユーアー・ア・リッチ・マン」で使われているピーヒョロロ~って音が好きです。
このアルバムを最初に聞いたせいで僕の音楽ストライクゾーンがサイケデリックを中心にセットされてしまってストーンズもサタニック・マジェスティーズが一番好きとかのたまうひねくれ野郎になってしまいました・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。