現在大学4年生の小僧が60'から最近までのロックなどを駄文で徒然と・・・ 気が向いたら映画とかもね!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝言を言った事が無いと自負する男、コモです。ワンバンコ!(おちゃめ)

 つい先ほどまでマーティン・スコセッシ監督の"グッド・フェローズ"を見ていましたよ。
タイトルとは裏腹にどいつもこいつも"良い仲間たち"なんてもんじゃなく、コワ~イおっちゃんだらけで大変満足いたしました。
ロック音楽も効果的に使われていて、"スコッセッシ~"と言いながら抱きしめたくなりました。特にジョージ(あのジョージじゃないよ、ビートルズのジョージさ)のソロ曲が使われていた事が嬉しかったです(小学生の作文フレーズ)主人公がヘリやソースに追われる一連のシーンはタランティーノの"パルプ・フィクション"に影響を与えているのではないのでしょうか?

 映画道楽も大概にして、音楽道楽に移りましょう(なめらかに)

スパグラ3rd


 見ての通りスケルトンです。正にスケルトンofスケルトン。


 スケスケなこのCDは私が敬愛するスーパーグラスの3rdアルバムの"supergrass"です。
ブログの紹介文とは裏腹に60'英国ロックをあまり紹介できていませんが、しかたないんや、ワイは気の向くままレビューするんや!パンおいしいねん!って感じなので気長にお待ちください。
本当にスーパーグラスは私みたいな人間にとってありがたい存在なのです。私の中ではスーパーグラスは60’のブリティッシュビートバンドの血を脈々と受け継ぐサラブレットバンドなのです。
あんまり好きすぎて彼らの全アルバムの全曲の歌詞とイメージイラストをノートに書いてしまうくらいです。
「スーパーグラスは...僕の全部だ!」(このセリフが"太陽の牙ダグラム"から拝借したと気付いた方はお手持ちのボタンを押してください)


1.Moving
CMに使われたりと、スーパーグラスの中でも有名な方の曲でしょう。
まず、Moving~♪とギャズ(ボーカル)が優しく歌い始め、アコギがそれに寄り添います。バックの持続音(ストリングス?)のおかげでグングン心に沁み入ってきます。
まったりとしているとノイズが入り・・・ン!グッドメロディ!それもうねりを伴って!このアルバム、大体の曲がうねっているのです。ステレオなのにモノラルっぽい感触がして音が大きな塊となって迫ってくるイメージです。おそらく、ベースのおかげでしょう。あまり輪郭のクッキリしない、かつ目立たない訳ではなくグイグイ曲を引っ張るミックのベースがだいぶこのアルバム特有のうねり感を生みだしているのでしょう。
一通りグッドメロディが続いた後、アコギに加えてドラムも伴ってMoving~♪と優しく歌い出します。そしてまたグッドメロディがさく裂するのは言うまでもありません。

2.Your Love
冒頭から・・・ワッ!ハープシコードだ!これだからありがたいんですよ!コイツらは!またもやサビがうねっています。この曲から7曲目までちょっと陰りを伴った曲が続きます。最後にいたるまでのハープシコードの音色がクラシカルですね。堪らん!

3.What Went Wrong(In Your Head)
ユニークな節回しで引きずるようなメロディを歌っています。"ランラララ~"なんてコーラスが入っていますが能天気さは感じられません。ブラックユーモアコーラスです(何のこっちゃ)サビの後ろのコーラスもいいですね~!うねり感の代わりに行進?感?もう訳が解りません!とにかくグッド!

4.Beautiful People
ねじれたミック(ベース)のボーカルがじわじわと盛り上げ・・・ギャズが吠える!かなりエロいリズムだと私は思います!いけません!ライブでこの曲をやられたら昇天してやります!は~本当に・・・・もう!

5.Shotover Hill
始めてこのアルバムを聞いた時にこの曲でもう名盤認定をしました。逆回転ギターから始まり・・・!うわ!優しく包み込むようなメロディ!サビでは私が好きな夕方感を醸し出している!しかも雨の夕方だ!気が付いたら私はスピーカーに向かって土下座をしていました・・・(70%真実)絶妙にメロディを変えてくるあたりも感服いたしました。大太鼓をチョイスしたのはこのメロディだったら完全に正解です!

6.Eon
いきなり星空ギューーン!と進むような感覚に襲われます。(スターウォーズのアレみたいな)逆回転ギターですが、サイケ感よりも疾走感が感じられます。一通り疾走して乳酸がたまった頃・・・また優しいメロディ!星が私に話しかけてくるようです。歌い出しで「アノ~」って言ってますし。全てを許したくなるようなコーラスの美しさよ!メリハリがしっかりついた失禁ソングです。

7.Mary
PVが怖い曲です!私は夜中に疳の虫を起こしました!(いくつだ!)
PVもいいんですが曲も!も!ち!ろ!ん!グッド!地割れの様なギター。あくまでクールさを突き通すオルガン!若干コミカルに女をいたぶる歌詞を歌うボーカル!楽しい悪夢といいますか、そんな感じの曲です!
間奏のコーラスが頭から離れません!地割れギターが鳴りやみ一瞬の沈黙!ここでのオルガンには痺れます!

8.Jesus Came From Outta Space耳コピしやすいドラムから始まる楽しい曲です。アメリカの広大な一本道を4WDで疾走しているような、そんな気分になります。最後の"follow leader"って歌っている所が"フロリダ"って聞こえます。タモリ倶楽部に投稿しても手ぬぐいすら貰えないと思います!

9.Pumping On Your Stereo
こちらも曲だけではなくPVも楽しいスーパーグラス印のポップ・チューン!子供もニッコリ、お年寄りも踊り出す弾けた曲です。
この後のディープな2曲に備えて浮かれ騒ぎましょう!ミックのコーラスが好きなんだ。私は。

10.Born Again
ストリングスのギコギコ音から始まり・・・どこか煤けた印象のリズムがうねり始めます。
クールなオルガン、フレーズを繰り返すストリングス。ボーカルは若干エフェクトをかけていて茶色っぽいイメージ。う~ん打ち震える!1st,2ndの頃にはなかった曲調です。もっと浸っていたいですが3分30程度で・・・

11.Faraway
この曲に切り替わります!とにかくスケールがでかい!ストリングスも加わり魂を揺さぶるディープ・チューン。
サビでは6曲目の"Eon”の様な宇宙的広がりを見せてます。夜、この曲のうねりに身を任せていると現世の嫌な事なんて吹っ飛びますよ!3分3秒辺りからの新展開メロディが胸をときめかせます。スーパーグラス号が宇宙に向かってグイグイ進んでいくイメージです。まさに"Faraway"!

12.Mama & Papa
最終曲、アコギと美しいコーラスに乗せて"ママとパパが恋しい、僕を家に連れ戻して"なんて歌われた日にゃあ!もう!実家暮らしの私でさえ両親が恋しくなります。本当に美しく、かつ押しつけがましくない曲です。



・・・・・あんまり感情的になりすぎたかもしれません。しかし日本で一番スーパーグラスを愛していると言う自負があるのでまだ褒めたりないくらいですよ!音楽って本当にイイ!うん、ポーズで聴く必要なんてないんです!己をさらけ出せ!ビロ~ン。




こいつら、解っています。


煤けてまっせ~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。