現在大学4年生の小僧が60'から最近までのロックなどを駄文で徒然と・・・ 気が向いたら映画とかもね!

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶好調!中畑清です。

暑いですね。
そこで提案ですが、
全身に薄ーく水を伸ばして、冷凍庫に入って全身を薄い氷でコーティングしたら
冷やっこくて大分気持ちいいと思います。この夏オススメ!試してみてね。

そんな事はどうでもよくて、こちら、

時計

XTCの変名バンド、the dukes of stratosphearの1stEPです。超有名ですね。(超主観)

サイケ好きのアンディが"サイケバンドやりた~い"ってな感じでプロジェクト始動。
かつてアルバムをプロデュースした貰った事のある、ジョン・リッキーをプロデューサー迎えて
制作。

アンディは学生の頃、ピンクフロイドの"See Emily Play"みたいな曲をやるバンドに入りたかった
らしく、(出典・XTCソングストーリーズ)(この本、とてもオススメです。面白い。)
その時の夢を叶えた訳ですね。想像ですが。

60'のサイケポップ好きなら全編に渡って頬が緩むようなサウンド。
アンディのオタクっぷりが伺えます。
(さっきから何の説明もなく、アンディ、アンディ、とか言ってますがXTC知らない人には
なんのこっちゃですね。XTCのメインソングライターです。)


1.25 O'clock
25時間。"Eight days a week"みたいなもんですか。
エレクトリック・プルーンズの"I had too much to dream last night"をベースに
60'サイケの色々をまぶした極上サイケ・チューン。
変名バンドらしくアンディの声もいつもと違う感じ。
間奏のキーボードからギターに繋ぐ所が最高にサイケでクラクラします。
ギター、ドラムがかなり60'っぽい音出してますが、やはり録音技術の進歩のためか、
エフェクトの音だとかボーカルと演奏のバランスが60'とやっぱり違う。キレイなんです。

60'のサイケポップバンドをこのEPの制作当時(1985)のスタジオに連れてきて
何かつくらせたらこんな感じのサウンドになるのでしょう。

2.Bike Ride To The Moon
甲高いコーラスも楽しい、明るく狂ったサイケポップ。
元ネタは正確には解りませんが、(先出のXTCソングストーリーズではシド・バレットの曲との
関連性について著者が言及していましたが)
私的にはステイタス・クオの"Ice In The Sun"+The Moveってな感じかな?と思います。
最後に出てくるシュゴシュゴ言っている音はピンクフロイドの"Bike"の後半に出てくる音に
似ています。(あの怖い音です)

3.My Love Explodes
ソングストーリーズにある通りヤードバーズが元ネタだと思います。
3:04からの"My Love Explodes!"のツバキの飛ばし具合が凄いです。プロウド!プロウド!プロウド!
インドっぽい音階も「あ~あるある!」60'あるあるです。
とにかくテンションの高い演奏が最高です。プロウド!

4.What In The World??...
ベースのコリンの作品。
コリンは60'のサイケポップをあまり聴いていなかったらしく、中々コンセプトがつかめなかった
そうです。それなのにこんな素晴らしいサイケポップを作ってしまいました。
ベースがブリブリいっていてまるでサージェント・ペッパーのポールのベースのようです。
メロディ、アレンジと大変素晴らしい。
歌詞のテーマが少しゼーガーとエバンスの"西暦2525年"と似ています。
ビートルズの"Only A Northern Song"に出てくるような分裂症気味なホーンが光る。

5.Your Gold Dress
いや~本当に上手いですね~!
ギターはキンクスの"King Kong"っぽい。
途中のピアノの所はトゥモロウの"Auntie Mary's Dress Shop"っぽい。
どちらもタイトルに"Dress"が入っているし。
コロコロ曲調が変わるのはサイケポップの一つの特徴です。
僕はコロコロ曲調が変わる曲が大好きだ!だからモダーンポップも大好きだ!以上!(何だ)

6.The Mole from the Ministry
パッと聴いてすぐ解る。
私が洋楽を聴くようになるきっかけになったビートルズの"I Am The Walrus"だ!
それにちょっと"Strawberry Fields Forever"だ!アンディ、最高だよ!
あと曲の構成が"Lucy In The Sky With Diamonds"っぽい(サビでパァ~ってなる所が)
メロディもアレンジも上手すぎです。器用にも程がある!
PVも最高。ビートルズのパロディになっています。アマ モ~ル フロム ミニスティ♪


そんな訳で全てのサイケ・ポップ好きに聞いて欲しい最高のアルバム。(EPか。)
XTCも最高なので一緒に聞いてあげてください。以上!



こういう服、欲しいな~







比較してね!



お気軽にコメントしてください。いやほんと。コンビニでついでにゴミ袋買うくらいの気軽さで。


スポンサーサイト
sandi

ここ2週間ほど高知に帰省しておりました。帰省中に高知の灼熱の太陽に脳を焼かれたのか、近くにあるブックオフを3件ほど回ってCDを10枚くらい買ってしまいました。あんまり大量のCDをいっぺんに聞くと印象がダンゴになっていやなので一枚一枚消化するまで他のCDは封印します。


帰省中はずっとクラッシュのサンディニスタ!を聴いていました。おかげでこの3枚組の大ボリュームのアルバムを胃もたれなく消化できました。(CDだと2枚組ですけど)(2枚組のCDのケースって凶器になるくらい分厚くて邪魔っけですよね)(いやそれはCD黎明期の時だけの話だろ)(そうだっけ?)(最近っつーか割と前から2枚組でも1枚組とお)(もういい)


2枚組の「ロンドン・コーリング」の後に3枚組ですよ!しかもイギリスではシングルアルバムの値段で売ったとか。貧乏なキッズ達にこそ聴いて欲しかったんでしょうね。ホロリ。LP三枚目のダブがいっぱいゾーンも僕は楽しめました。とにかくどんなジャンルの音楽をやってもクラッシュ成分が混入されてるので大したもんです。

あと最後にアルバムの中で自分たちがパンクバリバリだった頃のヒット曲を子供に歌わせているのですが、これは「あの時の曲はガキのメッセージみたいなもんだ!」ってことでしょうか。いや、ジョーはそんな意地の悪い事はしないもん!じゃあ何故?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。